にょこにょこ

嘘を書いた雑巾を配るページ

2007-06-23から1日間の記事一覧

恐怖のダイオウ〜第一話〜

二〇〇三年元旦、恐怖の大王は三年半ほども遅れてやっとやって来た。その頃ノストラダムスは既に「虚言癖のおっさん」と呼ばれ評判も地べたすれすれまで落ちていたので、予言なんて誰も覚えているわけもなく、その地球を揺るがしかねない二つの隕石に気づい…